健康で快適な生活をおくるために
電磁波予防|電磁波と上手く付き合おう TOP > 電磁波ってどんなもの? 先進国の取り組み

先進国の取り組み

先進国の取り組み

健康に関する世界的な組織としては国連のWHO(世界保健機構)が有名です。電磁波と健康については、より専門的な組織としてIRPA(国際放射線防護学会)があり、1992年のIRPA国際会議において新しい独立専門組織であるICNIRP(国際非電離放射線防護委員会)が設立されました。この委員会は、様々な種類の非電離放射線に関する可能性の考えられる生物学的影響を調査し、非電離放射線の曝露限度に関する国際指針を作成し、非電離放射線防護のあらゆる問題を扱うために活動しています。

上空写真

日本も、電磁波に関しては主にWHOとICNIRPのガイドラインを参考にしているようです。

米国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、イスラエル、シンガポール、韓国、台湾、南アフリカはICNIRPまたはIEEEに準拠しています(ICNIRPとIEEEガイドラインの内容は同じか類似しています)。

デンマーク、ドイツ、フィンランド、フランス、英国、アイルランド、オランダ、ノルウェ―、オーストリア、ポルトガル、ルーマニア、スウェーデン、スペイン、チェコ、トルコ、ハンガリーはICNIRPに準拠しています。

携帯電話に関するガイドラインを見ますとICNIRPでは、900MHzの場合で約41V/m、1.8GHzの場合で約58V/mです。これに対して以下の国々では、もっと厳しい限界値を設定しています。

ベルギー 900MHzの場合 約21V/m  1.8GHzの場合 約28V/m
スイス 900MHzの場合 約 4V/m  1.8GHzの場合 約 6V/m
イタリア 4時間以上居るところで3MHz〜3GHzの場合、6V/m
ルクセンブルク 携帯電話施設による継続的曝露の場合、3V/m
ロシア 300MHz〜2.4GHzの場合、10V/m
ポーランド 300MHz〜300GHzの場合、6V/m
中国 居住地、病院、学校などで継続的曝露の場合、6V/m(300MHz〜300GHz)
注:IEEEの正式名称は、"The Institute of Electrical and Electronics Engineers," というアメリカに本部がある世界最大の電気・電子関係の技術者組織です。「アイ・トリプル・イー」と呼称され、世界150カ国に377,000人以上の会員を擁する非営利団体です。IEEEは、コンピュータ、バイオ、通信、電力、航空、電子等の技術分野で指導的な役割を担っています。 39の専門部会(Society)と3つのTechnical Council(関連Societyの連合:略称TC)があり、国際会議の開催、論文誌の発行、技術教育、標準化などの活動を行っています。