健康で快適な生活をおくるために
電磁波予防|電磁波と上手く付き合おう TOP > 電磁波ってどんなもの? 電磁波とは

電磁波とは

「電磁波」とは何か

ノートPC

電磁波とは、岩波「理化学辞典」によれば真空または物質中を電磁場の振動が伝搬する現象をいいます。電気と磁気の両方の性質をもつ波と理解してよいでしょう。この電磁波は、電化製品や送電線など様々なものから発生していて、電気の流れているところでは必ず電磁波が発生します。

また、電気の影響が及ぶ範囲を「電場」といい、磁気の影響がおよぶ範囲を「磁場」といいます。

「電磁場(電磁界)」
「電場(電界)」
「磁場(磁界)」

この電場と磁場がお互いに影響しあって、電磁波の流れ(波)が作られているのです。

電磁波の種類

電磁波といってもさまざまな種類が存在し、単位は周波数で表わされます。下記のように様々な電磁波が存在しますが、現在問題視されているのはマイクロ波やの低周波の電磁波です。これはテレビ、電子レンジ、蛍光灯、パソコンなどの電気製品から発生していて、人間の健康を害すと言われています。

低周波のものから高周波のものまで多く存在する

電磁波の種類には、波長の長さにより大きく分けて放射線、光、電波と3つあります。光は波長が 1mm から 2nm 程度のものを指し、波長域によって赤外線・可視光線・紫外線に分けられています。放射線では、波長が1nm以下ではX線、10pm 以下ではガンマ線と呼びます。

下に行くにしたがって低周波になりますが、波長自体は長くなります

電磁波と周波数

日本の電磁波事情

日本は先進国としては、電磁波問題が非常に遅れています。アメリカなどの特定の州では、送電線から400m以内に学校などの施設を建設できなかったり、日本の携帯電話と違って、海外の携帯電話と電磁波規制レベルが違います。アメリカは、0.1mm以上のシールドが施されています。

送電線